はんなり、おとなの一人暮らし

アラフィフ、おひとりさま。今更だけど、丁寧な暮らしがしたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

あじさいまつりと太陽の塔

福岡から、来阪していた友人のリクエストで、万博記念公園へ行ってきた。
モノレールの駅を降りるとすぐに見える、この景色に既にテンションMAX。



まっすぐ歩いて、右側のエキスポシティへ多くのチビッコや若者が流れていき、私たちは左側の万博記念公園へ。
入場料金250円を払って入るとすぐに…どーん、ごたーいめーん。



太陽の塔は、今見ても斬新。岡本太郎は、天才だと思う。

ちがう方向からも眺めてみたいので、ずんずん歩いていくことに。
するとバラ園の中に思いがけずポツンとイサムノグチのオブジェが。



オブジェ越しに、太陽の塔のバックシャンを望む。
バラはほぼ終了していたので、あえて映さず。



夕暮れ時の横顔もステキ。



日本庭園にある菖蒲園の花菖蒲は、今が見頃で、立派なカメラを持ったご年配の方がたくさんいらっしゃった。
みなさん慣れた感じで、お花をモデルに連写。

私は、でかいカメラを持ってこなかったことを激しく後悔。



あじさいまつりも昨日から始まってたけど、あじさいは、ちょっと早かったかな。











↑なんともけなげで愛らしい佇まいのこの子は「ヤマアジサイ」って言うらしい。


万博記念公園に、ちゃんと来たのは、かれこれ30年振りくらい。ずいぶん歩きまわったけど、制覇できずじまい。

大阪市内からちょっと足を伸ばすだけで、こんなに癒される森があるなんて、また、ちょいちょい来たくなった。

お向かいのエキスポシティは、次回に行く事に。
床がシースルーの観覧車にものってみたいしね。




にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

 おでかけ・行ったお店

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。