FC2ブログ

はんなり、おとなの一人暮らし

アラフィフ、おひとりさま。今更だけど、丁寧な暮らしがしたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

麻央ちゃん

お弁当記事テロを起こしたので、ちょっと自粛して違う話題。
実は、今朝撮ったお弁当の写真が、自分史上、結構イケてるのだが…


私は数年前、姉と慕ったA美ちゃんを乳がんで亡くした。
友人のKちゃんは、健康診断で早期の乳がんが見つかり、手術をして、今はその後のケアをしている。
母方の従姉妹は今年になってがんが見つかり、抗がん剤の治療をしている。
それ以外にもいろいろあって、「がん」はここ数年で、かなり身近に感じるようになった、嫌な病なのである。

タイトルに書いた、麻央ちゃんとは、小林麻央ちゃんのこと。




ひょんなことから、歌舞伎に目覚めた私。
その、ひょんなこととは、また追々書くけど、4月には海老蔵さんの古典への誘いを観てきた。

海老蔵さんは、そこにいるだけで、なんというか、すごいオーラ?華がある。
中村芝翫の襲名披露で「勧進帳」をみせて頂いたとき、芝翫さんの弁慶もなかなかだったけど、やはりあの題目はは団十郎一家の「成田屋の十八番」って意味がよくわかる。

そんな、エビ様にはまってしまい、8月の舞台「六本木歌舞伎」のチケットもすでに買ったのだが。

不謹慎ながら真央ちゃんが、それまで持つのか・・・
万一、何かあったとしても、彼は舞台に立たないといけないんだろう、などと
身内でもないのに「余計なお世話」な心配をしてしまう。



辛いね。
でも、前向きに生きるって、大切。
彼女のブログを読んでると、とても強く感じる。
きっと、願いは叶うよ。

市川海老蔵 古典への誘い
無題



にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

 ◆観る・聴く

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。