FC2ブログ

はんなり、おとなの一人暮らし

アラフィフ、おひとりさま。今更だけど、丁寧な暮らしがしたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ミシュラン☆つきの小さなお店で紅茶文化に触れる

goose8.jpg


「甘牌燒鵝」Kam'sRoastGooseは、本当に小さなローカルのお店ながら、ミシュランの星を獲得しています。


香港で最も有名なローストグースのお店「鏞記(ヨンキー)」創立者の3代目が独立しオープンさせた店だそうです。


にほんブログ村テーマ 旅へ


あ、申し遅れましたが、香港旅行の記録です。

到着日の夕刻18時頃に訪れ、タイミングがよかったのか、並ぶことなく入れました。


それでも、満席の為、相席です。

その日は同行者1名が別行動でしたので、我々3名対香港マダム1名。


ちょっと口にするのも憚れるような、おかしな日本語のTシャツを着た香港マダム。

人懐こくて、気軽におしゃべり。

この店は初めてとおっしゃってました。

香港マダムも一人でもわざわざ食べに来たい味なんですね。


そして、我々にミルクティーをしきりとおすすめ。

彼女曰くはそれが香港スタイルなのだそう。


goose1.jpg


私たちは、あまりの暑さに、やっぱビールです。

(彼女が飲んでたのもアイスでしたが)


goose2.jpg


絶対食べたいローストグース。


goose4.jpg


脂ののった叉焼豚


goose9.jpg


goose5.jpg


goose6.jpg


私たちがお店に入った直後から、行列ができ始め、帰る頃には白人の観光客風な人たちも列をなしてました。


さすがミシュラン、たまらぬ美味しさです。

けれど、お値段はお手頃。

香港に行く機会があれば、どうぞ行ってみてください。

決して損はさせません。


因みに、マダムおすすめのミルクティーですが、香港のミルクティーは濃厚でおいしいといいます。


朝食に入ったお店でもお粥やら麺を食べながら、この濃厚なミルクティーを飲んでいるローカル人がたくさんいました。


日本じゃあまりない光景ですね。

「なんじゃ?その食べ合わせ??」的な感じ。


そういう不思議な光景を眺めるのも、旅行の醍醐味ですね。

やっぱり、紅茶文化が発達している国なんだなぁ…なんて思いを馳せたりしました。


Kam's Roast Goose

関連ランキング:中華料理 | 湾仔 ワンチャイ



にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

 旅行

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。