はんなり、おとなの一人暮らし

アラフィフ、おひとりさま。今更だけど、丁寧な暮らしがしたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

サボテンすらも枯らす女、グリーンの育つ部屋を目指す

いやぁ~今日も仕事、頑張りましたよ。

明日は、送別会で残業できませんからね。


てことで、帰宅して録画した黒革の手帖をみながらブログってます。

面白いわぁ。松本清張はやっぱり天才ですね。


てことで、今日の本題です。

グリーンのお話。

学生時代は、もらった観葉植物やサボテンまでも枯らしてしまう、ズボラだった私。
「幸福の木」なんて書いてあったのに、ピアノの上で枯れてるのを見て「あぁ、私は幸せになれないのかしら」と情けない気持ちになりました。


なので、自分には向かないものと思い、めっきり疎遠になっていくのでした。
(ただ、お花は習いにいったり、花を活けることはよくしていました)


けれど、いろいろな方のブログやらで憧れるインテリアには必ずグリーンがあるんですよね。感化された私は、母が亡くなってすぐ位に、近所のホームセンターでモンステラを購入。


その後、すぐに東京へ転勤になったのですが、もちろんモンステラちゃんも一緒に異動。




これはベランダで日光浴をさせたときの写真。

東京のマンションは日当たりも風通しもよく、植物がめきめき育ちました。

関連記事:グリーングリーン、こんどこそ!


モンステラちゃんなんて、買った頃の2倍くらいの大きさになりました。



(この時も、新しい葉がムクムク)


が、しかし、大阪へ戻ってからは、なぜかひょろひょろと上に伸びていき、そのうち力尽き…(涙)





ちゃんと、剪定や株分けをしてあげなかったのがいけなかったんでしょうね。

この写真の後、もっとひょろひょろと上に伸び、支柱も立派なものに買い替えてお世話したのですが…


チーン(ノ_<)


今は、2代目のモンステラちゃんを買ってきて、大事に育てています。


にほんブログ村テーマ 花や緑に癒されてへ
花や緑に癒されて


風水的にも観葉植物は「吉」とされていますが、やっぱり植物のすくすく育つ部屋はいい気が流れているんだと思います。
東京のマンションは、スカイツリーの近所で、都心の割には環境もよかったように思います。
とっても居心地もよかったです。


にほんブログ村テーマ インドア&インテリアグリーンへ
インドア&インテリアグリーン


今のマンションも、都心の割には静かなのですが、やはり繁華街の近くなので外の空気などは、若干…


風水では観葉植物を取り入れることで、その生命力による、場のエネルギーが活性化され「良いエネルギーである気」が循環されるそうです。
きっと、グリーンやお花が生き生きしている部屋は良い「気」が流れているし、居心地もよいはず。
てことは、その逆もありますよね、育たないお部屋は居心地も悪いはず。


「グリーン達よ、私に力を与えておくれ…」って感じで、すがる思いですけど、そのためには、きちんとお手入れしてあげることが大切。
そうやって、お部屋を少しずつ、パワースポットにしていきたいです。


関連記事:お部屋緑化計画始動。まずは道具を楽天で調達。



にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

 インテリア

- 2 Comments

ものに恩恵  

手を合わせて「いただきます」、「ごちそうさまでした」でも手を合わせます。
食事の際に、食させて頂くために「いのち」を頂いて、
生かされてあることに感謝することから「いただきます」。

「もの」の進化が現在の自分の生活づくりに貢献し、便利という恩恵を享受できるのです。
ものづくりをした先人の知恵や努力に支えられています。
生かされている自分の存在に気づき、手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

2017/07/30 (Sun) 14:28 | REPLY |   

miko  

Re:

コメントありがとうございます。
そうですね。
「いただきます」や「ごちそうさまでした」は、必ず言わないと気持ちが悪くなるほど癖になってますが、その言葉の矛先には色んな人や物がある事はちゃんと認識しないといけませんね。

今は、お部屋のグリーンにも、毎日、感謝や労いの言葉をかけるようにしています。

2017/07/30 (Sun) 21:16 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。